富 岳 放 浪 記

追えば逃げ つかんだと思えば消える 蒼く 赤く 変幻自在の富士を捉える撮影の物語

タグ:練習用

皆さん、こんにちは~。

平成最後4月30日、ヤフーブログ最後の更新にしようと思います。
このブログを通じて山好きのお友達が沢山できました。
今まで沢山の記事を書きましたが、メインは富士山でしょうか。
初期の頃の作品を観ると恥ずかしい物ばかりですね。
富士山を撮り始めて約5年、自分で言うのもなんですが凄い成長したと思います。
あれこれ悩んだり、お友達に情報を聞いたりしましたからね。
色々と教えて頂きありがとうございました。
ブログを移行すると制限がかかるようなので、早めにライブドアブログに移行したのですが未だに慣れません。
やはり誰でも簡単にブログが作れるヤフーブログは最高でしたね。
最後になりますが、心温まる沢山のコメントありがとうございました。
そして長い間、ありがとうございました。m(_ _)m











イメージ 1

こんにちは~。

では僕流、山歩きのお話しをしたいと思います。



有酸素運動の1つが山登り。

痩せて、オマケに絶景が見れるので、僕は4年くらい続けています。

こんな事を定年過ぎた方に言われました。





























体が動かなくなる前、若い頃に山登りしておけば良かった・・・。























僕は、もう直ぐ40歳ですが、20代に山の魅力に気付くべきでした。

山形県出身ですが、山の魅力が解っていませんでしたね・・・。

中央線から富士山を見てからです。

東京に上京して、山の美しさや素晴らしさを再認識したのは。



これから大まかですが、僕が気を付けている事を書いて行きます。

まずは、準備運動から。

僕は、約30分くらいストレッチをしています。

自宅、電車待ち、電車の中、バス待ち、現地到着後に、空き時間があればストレッチ~。

何故そんなに時間をかけるのか言いますと、山登りの序盤の30分を快適に登る為で、体が温まっていない状態で登ると・・・。


































辛いんですよ~(汗)








































登り始め30分くらいは、辛い思いでばかり。

体が重いと言うか、エンジンがかかってないような・・・。

それは体が温まってなく、準備運動不足なんですね。

なので最初からエンジン全開で登れるように、多めにストレッチをしています。



次はコースタイム。

僕は序盤からゆっくり歩きますので、コースタイムの1.7倍に計算して歩いています。

どれだけ遅いんだか・・・。

ゆっくり歩く理由は、汗をかかないようにする為ですが、まるっきりは無理ですね。

汗をかいて体が冷えるのが1番やってはダメなので、なるべく汗で体を冷やさないように心がけています。

僕がメリノウールを使用しているのは、そのためです。

そんなに冷えません。

運動後の汗臭さも殆ど有りませんので、お気に入りですよ~。



次は筋肉の話しです。

1度に長時間休んでしまうと、次に歩き始めた時にダルいんですよね・・・。

筋肉を温めるのに、また時間が掛かるので、僕は休まなくなりました。

休んでも小刻みに1、2分休めばOK。

無理せずに、ゆっくり歩いているから、疲労が軽減されているのかもしれません。

それと疲れすぎて気持ち悪くなった時に、大きく深呼吸を3回程するのですが、いつも治ります。

軽い酸欠だったかもしれませんね。



最後に、歩く時の姿勢です。

左右の肩2ヶ所と、お尻の上1ヶ所(計3点)、重さを分散させて背負い、ザックと体を密着させる。

姿勢が悪くなると、肩が痛くなってきます。

ザックの重さが肩に集中しているのでしょうね。

それと背筋を伸ばして真っ直ぐ歩くには、パッキングも重要かと。

サイドに三脚を付けるので、左右のバランスを考えてパッキングします。

今使っているザックは、グレゴリー バルトロ85です。

バルトロは、カメラやレンズを守る強度はありません。

僕は考えました・・・。

レンズに付属しているケースに、マットレスに包めれば大丈夫。

更にレンズの下にシュラフ、テント、ダウンを置きます。

これで転んでも安心。

山登りは工夫次第で、なんとでもなると思います。



このように、僕は4つの事を気を付けて長時間歩いています。

さて本題のインターバル速歩ですが、簡単で融通のきく運動だと思いました。

速歩3分、ゆっくり歩き3分を、1日5セット以上。

要するに、1週間で10セットを目安に歩けばOKみたいです。

でも、ここで注意点が書かれていました。

「ややキツイ」と感じる速さで歩く事がポイントみたいです。

やはり、筋肉をイジメないとダメですね



僕はインターバル速歩を知る前から、早歩きを心がけていました。

足に負担をかけないと筋肉が付かないと思ったからです。

2kmを最初は20分で早歩きしていましたが、今では15分に縮める事に成功。

最近山登りで持久力が付いてきたのは、このお陰なのかなと。

ダラダラ歩いても鍛えられないので、筋肉をイジメて持久力を高めて行こうと思います。




では。

こんにちは~。

12月は寒くなるはずなのに、個人的に暖かいですね・・・

最近はテント泊ばかりですが、それは2013年12月25日の高川山の記事をキッカケに心が動きました。




































あれだけ全力で登ったのに不完全燃焼・・・(涙)




































そして思いました。

努力したのに報われないなら、方法を変えるしかない。




































始発の電車では、満足行く赤い富士は無理だ!!









































それからです。

山に泊まるしかなかない

それでテントを買おうと思いました。

本を読みブログを検索し勉強して、最初に泊まったのが杓子山です。

結果は、ド素人の酷いテン泊でした・・・

「ウルトラトレイルマウントフジ」で賑やかだったのと、銀マットが無かったので底冷えで寒く一晩眠れませんでした。



これが僕のテント泊の始まりです。

失敗しながら成長してきました。

テント泊を店内で教わったのは三鷹駅で近所の「むさしの山荘」の社長です。

今は若旦那とも仲良しですよ~。

色々とお店でアドバイスを頂きました。

今でも不十分な知識ですが、寒さに立ち向かい絶景を撮ろうと思います。





正直に言えば、精進湖など西の方には登らないつもりでした。

朝日が逆光になるからです。

でも最近、自分の作品にマンネリがありました。

ダメ元で撮ってみように気持ちが変わり、西側(パノラマ台)で撮ってみたくなりました。

結果、素晴らし景色が撮れましたよ~

思い込みはダメだね~(笑)



さて、クリスマスの25日に新宿で山好きの忘年会です。

どんな話しが飛び交うから(笑)



また絶景を求め、登ろうと思っています。

今年1年、ありがとうございました。



良いお年を~。

こんばんは~。

いつも思うのですが、山の頂上が最高の絶景だと思わないのです。

少しだけ下がって撮ってた方が、遠近感があって良いのな~と。

現場に登らないと解りませんがね~。



Mark4発売まで、あと3日



ん、あれ!?メールが来た・・・。



では。

こんばんは~

今、色々調べています。

次に登る山を・・・。



山中湖に行けば早朝に赤い富士を見れると思います。

それと、精進湖に行けば夕方に赤い富士が見れると思います。

どちらを撮れば悩んでいました。



それとダイヤモンド富士、僕は未だに見たことがありません。

ブロガーさんの写真で観たことがありますが、1度は見たいと思います。

12月に、竜ヶ岳で見ようかな~考えています。



もうすぐ、5D MarkⅣが発売になりますね。

ヨドバシ吉祥寺にMarkⅣの予約状況を聞いたら、今ならギリギリ発売当日にお渡し可能!?

価格が高くて皆さん様子見でしょうか。

やはり高い価格ですよね・・・。

それに気がついたキヤノンが、3万引きクーポンを配りましたからね。

これも計算なのでしょうか。



そろそろ、山へ始動です。

もっと寒くなれ



では。









イメージ 1

こんにちは~。

毎日暑いのでバテ気味ですが、珍しい物を見て笑ってしまいました。



吉祥寺は「ポケモンGO」のプレイヤーが沢山いました。

子供からお爺ちゃんまで大人気

特に井の頭公園ではポケモンハンターの方々で賑わっていました。

その影響でヨドバシカメラでは、モバイルバッテリーがガンガン売れまくっているみたいです。



その帰り道のお話しです。

前から青年が3人自転車に乗って、こちらに向かってきました。

とても仲が良さそうです。

ところが真ん中の彼が、いきなり左にハンドルを90度曲げて!?前のめりでコケました。

両サイドの2人はビックリしたみたいですが、青年達は自転車を見て大爆笑!?

僕も何で左に曲げたのか、何故爆笑したのか解らなかったのですが・・・。



コケた彼の自転車をよく見てみました。

すると・・・。














タイヤだけ90度に曲がってる(笑)















そうハンドルとカゴは真っ直ぐなのですが、タイヤだけあっち向いてほい!でした。

きっとパーツが緩んでしまったのでしょうね~。

いや~真ん中の青年は1番焦ったでしょう。

まさかタイヤだけ曲がるとは・・・

それに両サイドにいた彼達もビックリしたと思います。

3人とも怪我が無くて本当に良かったね~。

その後僕は、お腹を抱えて帰路に着きました。



おわり。

こんにちは~。



前回の続きです。

やはり昔に撮った写真はボツ作品でも見返すと新たな発見があるので、消さないで残した方が良いと思いました。

消さなくて良かった~。

写真のデータは残さねばなりませんね。

今回はバックアップのお話しです。



最近Windows10にアップグレードしました。

もうすぐ無料期間が終わるので焦っちゃいましたね。

Edgeが使い慣れないので不便でしたが今では快適です。



そこで1つ疑問に思いました。

無料期間終了後、パソコンの調子が悪くなり初期化する事になったらWindows8.1に戻ってしまいます。

しかもWindows10を使いたければ有料でしょう。

写真などのバックアップは外付けHDDに取っていますがね。



そこで調べてみました。

USBメモリーにOSのバックアップが取れる記事を発見!

速攻でヨドバシ.COMに16GのUSBメモリーを注文しました~。

これでOSの事は一安心。

いつでもWindows10に復活できます。



その夜知り合いに電話してみました。

先ほどの話をしてみると・・・。




















もっと簡単にOSもデータもバックアップ取れるよ~♪





















え、マジですかぁ・・・(汗)





















折角USBメモリー買ったのに~(涙)




















イメージ 1




















それで教えて頂いたのが、Acronis True Image 2016です。

僕は知りませんでしたが定番のバックアップソフトみたいですね。

しかも割引キヤンペーン中でした。

メーカーに問い合わせてみると、7月21日(予定)まで割引するみたいですね。

試しに試用版を使ってみましたが、パソコン音痴の僕でも簡単でした(笑)

これがあればOSも写真も全てのバックアップは完璧かなと。



では。

こんばんは~。

今回は自分が撮った作品を見直してみました。



初期の頃は暗くて酷い・・・(笑)

暗くすれば色は濃くなるのですが暗すぎです。

初心者の失敗例ですね。

しかも、AF(オートフォーカス)で撮っていますね~。

特に高尾山の作品が酷い(笑)


失敗しないと成功に繋がらないので、これはOK。

また撮りに行きましょう~。

これから同じ失敗しないようにしました。

でも思うんです。

失敗作品でも、後に素晴らし作品になるケースが多々あるんですよ。

捨てる作品を改めて見たら凄いじゃんと思うとがあります。

失敗作品が開花したら勿体無い

それで考えました・・・。



つづく。

こんにちは~。

またアクションカムを下見に、ヨドバシカメラへ行ってきました。

今回は気になったアクセサリー編です。












イメージ 1











まずは、レンズを守るプロテクターは買おうと思います。

山では色々な塵などがガンガン飛んでいるので傷が付くと思われます。













イメージ 2












それに予備バッテリー。

コレを2個買うのか1個買うのかで悩んでいます。

4Kを撮るなら2個かな。

最初はモバイルバッテリーを買い給電しながら撮影しようかなと考えていましたが、水没する可能性があったり重くなるので見送る事に。











イメージ 3












一番気になったのがキャップクリップ。

帽子に挟むのは良いのですが、帽子をツバが写るのか写らないのかが知りたくて試しました。

結果は予想通り写っていたので却下。

帽子のツバを後ろに持っていけば問題なしだと思いますが、その他に気になる事が。

首をガンガン動かすと映像を観ている方が酔ってしまう予感が・・・。













イメージ 4












そして、バックパックマウントです。

これなら写したい方向だけ身体を向けるだけでOKなので採用。

移動中にモニターを見ながら、若干の修正が必要と思いますが。



この悩んでいる時が楽しいですね~

前回ここまで考えた後に諦めましたが、今回はどうなることやら・・・。



では。

こんにちは~。

いや~余計な物を見つけてしまいました。

新型のアクションカムです











イメージ 1










発売日に気が付きました(笑)

去年、FDR-X1000Vを発見して買おうか迷いました。

購入を断念した理由は、手ぶれ補正でした。

4Kで撮影した時に手ぶれ補正が効かないから、あの時はスルーしました。

しかし購入しない理由が無くなりました・・・。

強力な空間光学手ブレ補正が付いちゃいましたね~。
























コレを観ると強力な事が分かります。

Wi-FiやBluetoothが内蔵されているので、スマホやリモコンからの操作が出来ます。

なので離れた所からオン・オフが出来ます。

カメラを外に置いといて、テントの中でリモコンで遠隔操作って事も出来ます。

妄想が膨らみますね~



このカメラって値段が下がらないので、もう買っちゃって遊んだ方が良いのかな?

今のところキヤノンのG7を手で持って動画を撮影しているので、正直危険なのでハンズフリーで撮りたいな~と考えていました。

悩みますね・・・。





では。

写真(風景・自然)ランキング にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 アクセスランキング

↑このページのトップヘ