富 岳 放 浪 記

追えば逃げ つかんだと思えば消える 蒼く 赤く 変幻自在の富士を捉える撮影の物語

カテゴリ:登山道具 > ザック

こんにちは。

ザックに本番さながら物を入れてみました。












イメージ 1











三脚を引っ掛けて水筒に水を入れて、いつでも山行けますよ~って感じです。

重さは20㎏位でしょうか。

前回のロープロのプロトレッカーよりも腰回りが安定しているので、同じ荷物なのに軽くなった感じです。

流石、バルトロ~~~

これが長時間使い続けたらどうなるのか早く試したいですね。




それとレンズをどのようにして、安全に運ぶのかが問題でした。

いつものヨドバシに行って色々試しましたが、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMに合うレンズケースが見つかれません。

以外とこのレンズが曲者で、EF70-200mm F2.8L IS II USMより大きかった・・・。

色々悩んだ結果、押し入れに眠っている付属の純正ケース&ポーチがあるじゃないかと気が付きました

灯台下暗しですね。











イメージ 2










この純正ケース、サイズがピッタリなのですがクッション性が殆どありません。

なので、下をシュラフ、周りをマットレスを巻き付けて持って行こうと考えました。

これでレンズが割れる事はないでしょう~。

まだまだ、改良の余地ありますが。



では。


こんにちは~。
 
では、エルブレス迷走編の続きです。
 
 
 
よく聞くのが、グレゴリーってザックの大きさが小さいと聞きました。
 
その辺りを聞いてみました。
 
 
 
メーカーは、ザックの中(ポケットなど全て)にビーズを詰め込んで大きさを決めるみたいです。
 
なのでポケットが少ないザックの方が大きく見えると言ってました。
 
メーカーによって若干の誤差はあるみたいですが。
 
頭の中がパンクした状態でノースフェイスへ。
 
1度グレゴリーを忘れてマックパックを見てみました。
 
 
 
冷静に考えると、今のザックの荷物は80ℓ位です。
 
そこに75ℓのザックに無理やり詰める事になるのか?と考えると恐ろしくなってきました。
 
この時点でマックパックは落選。
 
そして石井スポーツへ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店員さんにアドバイス受けて背負ってみました。
 
なんと、僕にはSサイズが丁度いいみたいでした。
 
でもね、Sサイズだと容量が80ℓに減ります・・・。
 
参ったね。
 
腕を組んで水道橋の駅に向かう時に、マツキヨの前で思いました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さかいやスポーツ」があるじゃないか!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前回もこんな感じで思い出したような気がします。
 
さかいやスポーツは神保町に7店舗位ある人気ショップです。
 
女性の店員さんと話してきました。
 
Sサイズをみてもらいました。
 
しかし、この店員さん目の付け所が凄いです
 
Sサイズでもよいのですが、厚着した時にハーネスの長さが足りなくなると言ってきました。
 
確かに、レインウェアを着たりすると小さいですね。
 
ウエストは逆に大きいみたい・・・。
 
女性目線でのサイズ選びに感動しました。
 
 
 
そこで店員さんの提案がでました。
 
ハーネスやウエストベルトが交換出来るサービスをしてるって!?
 
しかも購入時、無料で交換可能!
 
なので、ザックはMサイズ、ウエストベルトをSサイズがオススメだと。
 
今なら10%引き+7%ポイントがもらえるみたいです。
 
更に、アウトドアの雑誌「PEAKS」7月号に、このザックが大きく載っていました。
 
半端ない誘惑です。
 
 
 
では。
 

こんにちは。
 
雨降りのなか神保町に行ってきました。
 
御茶ノ水駅から徒歩10分、エルブレスに到着。
 
 
 
真っ先にマックパックのブラックをみました。
 
やはり写真の色と違いますね。
 
紐がグレーではなく黒です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
真っ黒すぎて落ち着きすぎかなと。
 
色違いのブルーも見ました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マックパックは本当にシンプルな作りですね~。
 
生地を触ってみると、経年変化を楽しめそうな生地でした。
 
重さは約3kgと重いと言われていましたが、そんなに感じられませんでした。
 
日頃から重いザックを背負っているので麻痺していると思われます。(汗)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、マックパックの隣にグレゴリーのバルトロ85がありました。
 
背負ってみると最高のフィッティングです。
 
マックパックよりイイ感じでした。
 
値段はバルトロの方が安いし軽い!心が揺らぎ始めます。
 
マックパックは75ℓ、バルトロ85ℓ。
 
大きい方が全てにおいて勝っています。
 
当初、グレゴリーは買わないと心に誓っていたのですが、ここに来てその誓いが崩れ去ろうとしています。
 
 
 
マックパックには隠し球がありました。
 
購入すると非売品サコッシュがプレゼント!
 
しかも残り1つ。
 
「キャンペーンが終了していましたが付けますよ!」って・・・。
 
また揺らぎます。
 
 
 
つづく。

こんばんは~。
 
この梅雨の時期に反省したいと思います。
 
山登り自己流で難かったです・・・。
 
 
 
今まで強引にテント泊してきました。
 
ロープロのカメラバッグ、プロトレッカーに強引に色々付けちゃったりしてね。
 
僕はド素人なので、ベテランの方から見ると痛いかな・・・。
 
ショップのオジさんにテント設営の仕方を教えて頂きましたが、殆んど本を読んだり自己流でテント泊をしてきました。
 
 
 
そこで、マックパックが目に止まりました!
 
ザックです。
 
今は、ゴールドウィンが輸入してるみたいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このザックが気になりました。
 
75ℓのザックなので。
 
これにレンズを入れて~。
 
直にレンズを入れると割るのね~と考えています。
 
まだ、途中の構想です。
 
パッキング次第で、ロープロのレンズケースとサーマレスのマットレスが有れば衝撃に大丈夫かなと!?
 
 
では.
 

写真(風景・自然)ランキング にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 アクセスランキング

↑このページのトップヘ