富 岳 放 浪 記

追えば逃げ つかんだと思えば消える 蒼く 赤く 変幻自在の富士を捉える撮影の物語

カテゴリ:カメラ > レンズ

カメラ好きの皆さん、こんにちは~。\(^o^)/
予約をして約3ヶ月、やっとGETできました~!!

キャプチャ.PNG223

僕はキタムラで注文、三鷹コラル店で受け取りにしました。
その理由がこちらにあります。

続きを読む

カメラ好きの皆さん、こんにちは~。(๑•̀ㅂ•́)و✧
2019年12月19日、RF85mm F1.2 L USM DSが発売されてから約1ヶ月経過しましたが、未だに在庫のあるお店が少ないので価格が下がりません。
僕の考えでは2周間くらいで在庫が潤うのではと考えていましたが、今でも納期が約1.5ヶ月。
そうとう世界中から注文が相次いでいると考えられます。

キャプチャ.PNG1111

天下のヨドバシカメラも在庫が2つ在庫があったり無かったりしていたので、高いけど売れているみたいだ。
価格.COMにも在庫がなく全然価格が下がりません。
当初秋葉原のウィンクでPayPay払いで購入を考えていましたが、この作戦を変えなければならないようです。

続きを読む

カメラ好きの皆さん、こんにちは~。( ^ω^ )ニコニコ
今回は、3本のレンズを試してきました。


IMG_2260



そのレンズは、RF15-35mm、RF85mm、そしてRF85mmDSです。
自動ドアが開くと緊張がMax!
頭の中が真っ白のまま受付に向かうのでした。


続きを読む

カメラ好きの皆さん、こんにちは~。( ´ ▽ ` )ノ
今回は手ブレ補正が付いた、広角、標準ズームレンズのお話しです。

キャプチャ.PNG2
キャプチャ.PNG22

2019年9月末に待望のレンズが発売になりました。
それが、RF15-35mm F2.8 F2.8 L USM & RF24-70mm F2.8 L USM です。


続きを読む

カメラ好きの皆さん、こんにちは~。(^^♪
先日、気になるレンズの一つ RF 85mm F1.2 L USM DS が発表されました。
DSとはDefocus Smoothingの略です。


キャプチャ


先にノーマルヴァージョンの RF 85mm F1.2 L USM  が発売されていたのですが、どうしてもDSヴァージョンの事が気になって購入に踏み切れませんでした。
発売日は2019年12月末なので、拝めるのはもう少し先になりそうですね。


続きを読む

皆さん、こんにちは~。

そして、メリークリスマス

今回は発売時から気になっていた、単焦点レンズを触ってきました。










イメージ 4










それが、EF35mm F1.4L II USMです。


発売されて、もう2年も経ちますか・・・。

早いですね。

この1年間、この35mmのレンズを想定して撮ってきました。

なので EF24-70mm F2.8L II USM で撮っているのに、あえて35mmで撮って構図の勉強をしてきた訳ですよ。

ズームレンズより、単焦点レンズの方が写りが良いのは解っているのですが、山に3本以上レンズを持って行くのは困難だと考えてました。

しかし、その考え方が試し撮りで払拭される事に・・・。












イメージ 3
EF35mm F1.4L II USM F1.4









5D Mark4を使い、絞ってサイドを拡大してみます。

驚きの結果が待っていました・・・・。










イメージ 2
EF24-70mm F2.8L II USM F8











イメージ 1
EF35mm F1.4L II USM F8










定評のある EF24-70mm F2.8L II USM ですが、残念ながら観る限り少し負けてます。

ポートレートでも試しましたが、開放からキレがあり透明感があるレンズでしたね。

今までの単焦点レンズと比較すると、昔のレンズは開放で撮るとモヤがかかったように写り、それがレンズの味だと思っていましたが、この35mmは別格の写りでした。

その代償に、価格も別格で20万円以上。

F16に絞ると差は縮まりましたが、周辺が24-70mmは少し甘く35mmの方がよく解像していました。

解像度も凄いのですが、あの透明感が素晴らしい

これで風景を撮ってみたいですね~。






今年も1年間、ありがとうございました

振り返ると、色々辛い事がありました。

毛無山(200名山)も辛かったのですが、雨ヶ岳のラッセル・・・あれが1番辛かったかな。

雪深くて膝で雪を潰し1m進むにも数分掛かりました。

あの時は道具も使わず、本当に辛くて何度も下山を考えましたね。

あれは精神的、体力的にも本当に辛かった・・・。

春先の積雪をなめちゃいけない、雨ヶ岳。

それと今年は新たなアイテムを取り入れてきたのですが、まだまだ未熟で技術や構図の勉強しなければなりません。

今年撮った作品を振り返えると、何となくですが欠点が見えたよう気がしました。

最後になりますが、今年も1年間ありがとうございました。

もっと富士山やカメラに興味を持って頂けたら幸いです。






良いお年を~。






追記

2018/05/16

購入して半年使った感想です。

普通に風景を撮っても素晴らしいのですが、編集をする事で更に透明感がハッキリ解ります。

ズームレンズに出せない透明感、これだけは編集しても後付できないので、今後も単焦点を中心に使って行きたいと思いました。

因みに僕は、キヤノンの無料のソフトDPPで編集しています。


追記 2019/02/06

やはりRAWで撮って編集した方が写りがいいです。

JPEGのみで撮って、色が悪いっておっしゃる方の気持ちが分からない。

簡単な編集も出来ないのかな~。

僕は高度な編集はできません。

こんばんは~。

ヨドバシ吉祥寺店にEF16-35mm F2.8L III USMを試してきました。

いつものお兄さんに頼み込んで、三脚を使い2秒タイマーを使い16mmで撮影しました。











イメージ 1









周辺もハッキリ写っています。

因みに、左を見た方が良いです。

右のポップは、エアコンの関係で被写体ブレがあります。

でもイマイチ狭いな~と感じました。

これは間違いないレンズだと思ったら。この撮影した写真・・・。

ざんね~ん

パソコンを観たら19mmでした~(笑)

少し狭かったですね。

お客さんが沢山いて、凡ミスをしちゃいました~。

また、試し撮りに行こうと思います。



因みにこの写真は、レンズ周辺光量レンズ補正データをしていません。

本当はもっと広く写るのですね~。



では。

山選びに悩むジンです。
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
昔、鏡筒のレンズは安っぽい感じがして購入を見送っていました。
 
しかし、段々とその考えが薄れていき、今回の購入にいたりました。
 
ちなみに、このレンズには、手ぶれ補正は付いておりません。
 
歴代から付いてないと聞きます。
 
何故か?
 
設計上、手ぶれ補正を付けると画質が落ちるし価格が上げるから??
 
色々な噂が飛び交っていますね。
 
個人的には、無くても大丈夫です。
 
三脚を使うし、シャッタースピードを上げればすむ話しかなと・・・。
 
 
 
レンズキャップを確認しました。
 
新型です。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
結構嬉しかったです。
 
前から使いたかったので(笑)
 
キャップを使った感想は、最初は慣れませんでしたが、意外と使いやすいですね!
 
これで、フードを付けたまま取り外し可能です。
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
旧製品は、10年間リニューアルされませんでしたので、このレンズは長い付き合いになりそうです。
 
 
 
では。

台風の動きが気になるジンです。
 
 
 
続きです。
 
ジ 「ホームページを見たのですが店頭価格は、お幾らですか・・・?」
 
店 「195120円です!」
 
ジ 「・・・(汗)   あのぉ~大幅値下げは??」
 
店 「し、少々お待ち下さい・・・(汗)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2分後。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店 「お待たせしました。 現金払いで、179800円です。」
 
ジ 「じゅ~うななまん!? 消費税込みで?」
 
店 「はい。」
 
 
 
脳がフル回転しました。
 
この金額は20日の価格コム最安値に近い価格です。
 
一度電話を切り考えました。
 
 
 
①まず、3連休の初日である事。
 
皆さん、お出かけしていた!?
 
明日には、もう無くなる予感。
 
 
②9月は決算なので、安くなる可能性があった事。
 
コレを狙っていた訳ですが、まさにビンゴでした。
 
 
③お店が近くなので今から買いに行ける事。
 
コンビニで現金を下ろさないと・・・。
 
 
④店頭価格が価格コムに匹敵する位の値段である事。
 
正直、この価格を提示してくるとは思わなかった・・・(笑)
 
これを逃したら、当分店頭で安く買えないと思った。
 
 
⑤山登りに持って行くには、早急に手に入れなければならなかった事。
 
PLフィルターもAmazonで買わなきゃいけないし・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
以上5点の事を、1分でまとめた結果・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
買っちいました~。
 
最初の電話から、電車でお店へ向かい帰ってきたのが18時。
 
この1時間、めまぐるしすぎてこの時、レンズを買った実感が全く無かったです(汗)
 
なので家に帰ったら、レンズを放置していました・・・。
 
開封は次の日。
 
 
 
でも、やっと買えましたよ~。
 
富士カメラを見たら、同じタイミングで2つ売れて完売。
 
フジヤカメラも先日までフィルター付きで184000円位でしたが完売。
 
もしあの時、躊躇して他の人に買われていたら・・・。
 
あ~ 恐ろしい~。
 
こんな事なら、もっと調べておくべきした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おぎさくの事を!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
では。

祐ちゃんとカメラの話題で1日楽しかったジンです。
 
 
 
明るいレンズって何? 
 
ポートレートを撮ると、どんな写りになるのか?
 
そんなリクエストがありましたので、今回はレンズの話題です。
 
 
 
今、一般的に使われているズームレンズ。
 
明るいレンズと言っても、大体F2.8でしょう。
 
単焦点は、F1.2。
 
過去には、F1.0もありましたが廃盤。
 
以前は、便利なズームレンズばかり使っていました。
 
しかし、単焦点はフットワークでカバーすればイイじゃん!の考え方に変わりレンズ沼へ・・・。
 
広角、標準、望遠。
 
全ての単焦点が欲しいです!
 
望遠は重いだろうな・・・(汗)
 
 
 
F1.4で撮ってみました。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
やっぱり、1、2つ絞った方が良いみたいです。
 
イイ感じでボケてくれました。
 
 
 
F2でもこんな感じでボケてくれるよ。
 
祐ちゃん参考になったかな?
 
 
 
では。

写真(風景・自然)ランキング にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 アクセスランキング

↑このページのトップヘ