富 岳 放 浪 記

追えば逃げ つかんだと思えば消える 蒼く 赤く 変幻自在の富士を捉える撮影の物語

カテゴリ: 日記

皆さん、こんにちは~。

平成最後4月30日、ヤフーブログ最後の更新にしようと思います。
このブログを通じて山好きのお友達が沢山できました。
今まで沢山の記事を書きましたが、メインは富士山でしょうか。
初期の頃の作品を観ると恥ずかしい物ばかりですね。
富士山を撮り始めて約5年、自分で言うのもなんですが凄い成長したと思います。
あれこれ悩んだり、お友達に情報を聞いたりしましたからね。
色々と教えて頂きありがとうございました。
ブログを移行すると制限がかかるようなので、早めにライブドアブログに移行したのですが未だに慣れません。
やはり誰でも簡単にブログが作れるヤフーブログは最高でしたね。
最後になりますが、心温まる沢山のコメントありがとうございました。
そして長い間、ありがとうございました。m(_ _)m











イメージ 1

昆虫好きの皆さん、こんにちは~。

僕は虫が苦手で、特にセミは大嫌いで触れません。

夏はセミが風物詩ですが、個人的に怖いです。

いつものように自宅に帰ると、小さな虫が転がっていました。

蹴飛ばしてみると、なんとセミの幼虫~











イメージ 1









とっさに手にとって安否確認。

死んでいると思いきや、まだ生きていました~

初めて幼虫を触りましたが、ギリギリOK。

さっき蹴飛ばしてごめんね~。











イメージ 2











その後、愛情が湧いてしまいベランダへ持ち帰りする事に。

幼虫をよく見ると、殻の中に緑の物体が薄く見えます。

これが緑のセミの体なのか...



脱皮できる環境を作ってみましたが、これが大変。

壁では滑って落ちる...

悩んだあげく、山のストックにタオルを巻いて登られました。

案の定、体は安定して落ち着いています。

さて、今夜無事に脱皮するのでしょうか。

今夜見守りたいと思います。

セミくん、頑張れ~



では。

写真(風景・自然)ランキング にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 アクセスランキング

↑このページのトップヘ