富 岳 放 浪 記

追えば逃げ つかんだと思えば消える 蒼く 赤く 変幻自在の富士を捉える撮影の物語

カテゴリ: パソコン

皆さん、こんにちは~。( ・∀・)

やっとブログのベースが完成してきたので、少し早いと思いますが明日から投稿していきたいと思います。





イメージ 1





それと一つビックリした事がありました。

それは写真の写りがキレイな事。

今までぼやけたような写りでしたが、それがなくなりましたね。

次回の物語は、三ツ峠編になります。

さて、試運転を始めましょうか。



では。



富岳放浪記

P.S.
5月9日にライブドアブログに完全移行しようと予定しています。
少しあちらで投稿しましたが、慣れると扱いやすいかも。
それと、Yahoo!ブログより自由度があり気に入りました。
始めは検索しても引っかからないけど、地道に投稿していこうと思います。

2019/04/012
この本は古すぎて、全て本気ににない方がいいです。
でも参考になるのが殆どでした。
僕のような初心者には、勉強になる参考書でした。

皆さん、こんにちは~。(・(ェ)・)

Yahoo!ブログがもう少し終了するので、色々と調べてみました。

当初アメーバブログへ移行しようと考えていたのですが、ライブドアブログへ移行しようと考えを変えました理由です。

その1、有料級機能が無料。

その2、僕は写真を大きく載せたいのでデータ量が気になるのですが、それも無制限。

これだけでも十分なので、早速ライブドアブログを開設したのですが、全く慣れないまま数時間経過...(大汗)

そこで検索すると、なんとライブドアブログの攻略本みたいな物があるではありませんかぁ~(☆ω☆)キラリ

ちょっと、ヨドバシに行ってきます!



では。

こんにちは~。

今朝ビックな!?ニュースを発見しました

ソフトが30タイトルが収録された「ニンテンドークラシックミニ」です。

最近のゲームはハイテクすぎてついて行けませんが、アナログなゲームが好きです。










イメージ 1
























5D MarkⅣのムック本を買おうと思いましたが止めて、こちらを購入する事にしました。

いや~懐かしいタイトルばかりです~

撮影より、ゲームにハマらない様に気をつけます。



では。

こんにちは~。



前回の続きです。

やはり昔に撮った写真はボツ作品でも見返すと新たな発見があるので、消さないで残した方が良いと思いました。

消さなくて良かった~。

写真のデータは残さねばなりませんね。

今回はバックアップのお話しです。



最近Windows10にアップグレードしました。

もうすぐ無料期間が終わるので焦っちゃいましたね。

Edgeが使い慣れないので不便でしたが今では快適です。



そこで1つ疑問に思いました。

無料期間終了後、パソコンの調子が悪くなり初期化する事になったらWindows8.1に戻ってしまいます。

しかもWindows10を使いたければ有料でしょう。

写真などのバックアップは外付けHDDに取っていますがね。



そこで調べてみました。

USBメモリーにOSのバックアップが取れる記事を発見!

速攻でヨドバシ.COMに16GのUSBメモリーを注文しました~。

これでOSの事は一安心。

いつでもWindows10に復活できます。



その夜知り合いに電話してみました。

先ほどの話をしてみると・・・。




















もっと簡単にOSもデータもバックアップ取れるよ~♪





















え、マジですかぁ・・・(汗)





















折角USBメモリー買ったのに~(涙)




















イメージ 1




















それで教えて頂いたのが、Acronis True Image 2016です。

僕は知りませんでしたが定番のバックアップソフトみたいですね。

しかも割引キヤンペーン中でした。

メーカーに問い合わせてみると、7月21日(予定)まで割引するみたいですね。

試しに試用版を使ってみましたが、パソコン音痴の僕でも簡単でした(笑)

これがあればOSも写真も全てのバックアップは完璧かなと。



では。

こんばんわ~。

毛無山、大石峠の写真を編集して印刷していました。

しかし完成度90%位から上がりません。

しかも写真を見るたびに完成度が下がってる気がしました。



いつも僕が編集している環境はLEDシーリングライトの直下でしています。

これは以前EIZOのスタッフの方に聞いたらダメだと言っていました。

理屈は大体解っていたのですが、今日までスルーしていました。



CG248-4Kの色と若干合わない。

購入した時からです。

殆ど写真とモニターは会っているのですが、目が肥えてきたのでしょうか?納得いかなくなりました。

照明を消した時部屋の中で見た色と、曇り空の下で見た色、晴天の空の下で見た色。

赤みが増したり、青みが増したり何が本当なのか迷っていました。



ある日、EIZOのセミナーの事を思いだしました。

写真を適切な色で見るなら5000ケルビン(5000k)だと。

5000kは早朝晴天の太陽の下で見る事になります。

毎日晴天は難しいですからね~。

そこである所に向かいました。



つづく。

こんにちは~。

さっきDPP編集の本を読んでいました。

何故富士が赤くならないのか、その問題を少し解決でも解決するためにです。




僕は基本あまり編集は好きではありません。

ホワイトバランスを少しイジって回折現象を軽減するくらいですが、不満が限界に達したみたいです。

そこで色調整を試しにイジってみました。

色相と彩度はあまり調整したことがなくちんぷんかんぷんです。

しかし、コレを調整することで今まで出なかった鮮やかさが出るようになりました。















イメージ 1
調整前
















前回の写真を使い調整してみました。

自然な感じで良いのですが、イマイチ地平線の赤や富士の鮮やかさが足りませんでした。

そこで彩度を少しだけ上げてみました。










イメージ 2
調整後












今まで色調整をすることが難しいと思い、逃げてきたのかもしれませんね・・・。

これからは、こちらも調整して完成度を上げていきたいです。

これまで以上に。





では。

こんにちは。

A4の用紙で印刷を楽しんでいます。

自宅でプリントするって楽しいですね~



セミナーで言ってたのですが、やはりプリントした写真とモニターの明るさを100%同じにする事は無理だと言ってました。

なぜならモニターの写真は後から光を当てて見ています。

そしてプリントされた写真は、5000Kを照らして見ています。

それぞれの見方が違いますからね~。

限りなく近づける事は出来ますが。

あとは慣れかなと。









イメージ 1










僕が使用しているプリンターは、CanonのPRO1なのでインクは顔料です。

なので、印刷してから乾くまでに24時間位乾かした方が良いと思います。

色が安定しないからです。

主観ですが、最初に青みが強く出て12時間経過した辺りから赤みが出てくるみたいですね。



もう少し追い込んでモニターを調整したいと思います。

それと、ドライボックスの湿気が半端ないっス

乾燥剤が、あっとゆ~まに固くなってしまいます。

レンズにカビ生えませんように。





では。

こんばんは。

本日、ノートパソコンを売却しまいました。

九州のパソコン屋では査定3000えん・・・

5年位のノートパソコンなのに9000円の値段が付いたのでソフマップに売却

近いうちに、旧VAIOの買取りが終了になると言ってたのでタイミングが良かったかな!?

最近ウィンドウズ8.1に慣れました。



では。

こんにちは。

先日、EIZOのカラーマネジメントセミナーに行ってきました。

復習の意味でいい勉強になりました。

以前伺った時にはモニターが無い時で、的のえた質問が出来ませんでしたが、今回は突っ込んだ質問が出来て充実した1日でした。



さて、このCG248-4Kの使ってみた感想ですが、一言で言いますとキメ細かすぎる(笑)

写真を編集する時には最適かと思いますが、ネットを見たりExcelを操作したりする時には解像度を下げています。

そうしないと文字やアイコンが小さく操作しにくいからです。



そして、カラーマネジメントは成功しました。

あのセミナーのおかげです。

今までのノートパソコンのデータを開いてみました。

色が全然違いますね・・・

今までの僕は、キャリブレーションしていないモニターで何度も微調整しながら印刷を重ねていましたが、今考えると至難の業ですね・・・。

それに、大幅な時間の節約になりました。

高い買い物でしたが満足しています。



では。



こんばんは。

色々とパソコンの設定で悩ましい日々が続いています・・・。

田舎のパソコン先生に連日相談です(笑)



カラーマネージメントの出会いは、EIZOの銀座です。

衝撃でした。

モニターと、ほぼ100%思い通りの色が印刷出来る機械があるのです

何度も銀座に通いましたが、忘れてしまったので、明日再度確認の意味で講習会に予約しました。

これで、更に突っ込んだ質問が出来ると思います。

星と地上のコラボを撮るのって楽しいですよ~。



では。

写真(風景・自然)ランキング にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 アクセスランキング

↑このページのトップヘ