富 岳 放 浪 記

追えば逃げ つかんだと思えば消える 蒼く 赤く 変幻自在の富士を捉える撮影の物語

カテゴリ:山登り > 扇山

17日に、秋葉原で開催される山小屋サミットに行く予定のジンです。
 
 
 
これは、4月22日(月)午前11時30分~午後13時30分に起きた出来事である・・・。
 
 
 
下山を開始したジン。
 
ルートは、大久保のコルまで戻り、鳥沢駅へ向かいます。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
ここから、急な下り坂の始まりです。
 
ゆっくり下っていきます。
 
 
 
所々に休憩用のベンチが置かれています。
 
しかも、富士山をながめながら休めます。
 
意図的に作ったのか大月市!!
 
やるね~(笑)
 
 
 
この道の途中で、工事中の看板がありました。
 
きっと、これから新ルートでも誕生するのでしょうか?
 
 
 
一部、土砂崩れの所も有り、道を遮っていました。
 
雨の日は危険な香りがします(汗)
 
 
 
今回のストック2本の効果は絶大でした!
 
セットで買って良かった~と、マジで思いました。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
懐かしい、アスファルトとご対面。
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
ん!?
 
 
 
 
 
 
ある事に気付きます。
 
標識が無い・・・(汗)
 
 
 
目の前には、駐車場が有りました。
 
3、4台位停められます。
 
登山客の為の駐車場みたいです。
 
料金は、気持ちだけ入れてくれと書かれてあるポストが置かれていました。
 
 
 
そして2、30m下ると・・・。
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
標識がありやした(笑)
 
しかも、バス停まで。
 
さっきのは、裏ルート?
 
こっちが、正規ルートみたいです。
 
 
 
ここから、駅まで長い道のりを歩きます。
 
ゴルフ場の横を歩き、民家の隙間?を歩きます。
 
民家では、標識が殆んどなく迷うところでした(汗)
 
始めて登る人は分かるのかな?
 
僕なら、きっと分かりませんね・・・。
 
 
 
下山開始から1時間40分後、やっと鳥沢駅に到着!!
 
 
 
イメージ 5
 
 
会いたかった~!
 
やっと、会えたね!!
 
小さな駅です。
 
 
 
今回は、猿橋駅~百蔵山まで90分。
 
百蔵山~扇山まで90分。
 
扇山~鳥沢駅まで100分。
 
 
 
コレだけ歩けば大満足!
 
おかげで、お尻に筋肉が付いて小尻になりました(笑)
 
青春時代のお尻に戻った!?
 
 
 
山登りは、全身運動ですからね。
 
しかも、有酸素運動全開!!
 
知らないうちに、腹筋など色々なところに筋肉が付いてくることでしょう。
 
目指せ! 細マッチョ!!
 
 
 
 
 
 
富士山、ありがとう!
 
また会いに行くよ。
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
では。

今月末、新人と山へ行く予定のジンです。
 
 
 
これは、4月22日(月)午前10時30分~午前11時30分に起きた出来事である・・・。
 
 
 
なんとか頂上に到着したジン。
 
 
 
もう、この時点で気温が16度位。
 
熱いです。
 
朝の凍える寒さはどこへ・・・。
 
 
 
こんな感じの頂上です。
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
今のところ貸切です。
 
かなり広いです。
 
焚き火の後がありました。
 
誰かが泊まったのでしょうね。
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
ここでは椅子もあるので、シートは使いませんでした。
 
そして富士山を探します。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
何とか見れました。
 
ここでは、広角レンズを使うと枝が邪魔してダメですね。
 
これは50mmで撮影しました。
 
単焦点・・・。
 
やはり、山には不向きでしょうか?
 
今のところ、24mm 50mm 70ー200mmで頑張っています!
 
 
 
そして、周辺を散策してみました。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
なんと桜が!!
 
半分散っていましたけどね。
 
でも、見れてよかった!
 
 
 
昼食のラーメンを作っている、その時!おやっさん登場。
 
話し掛けてみる・・・。
 
 
 
なんと、このおやっさん大月駅から歩いて来たと言う。
 
そして更に先の駅、四方津駅まで歩くと言う。
 
僕の倍歩くおやっさん・・・。
 
強者ですな・・・。
 
しかも、60才近い年齢。
 
いや、60才過ぎてる??
 
とにかく若いおやっさんでした。
 
この、おやっさん。
 
食事を15分位で済ませ、また行ってしまいました。
 
せっかちである(笑)
 
 
 
この後、続々と年配の方々がやってきました。
 
僕も混んできたので下山する事に。
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
つづく。

休養しているジンです。
 
 
 
これは、4月22日(月)午前9時30分~午前10時30分に起きた出来事である・・・。
 
 
 
体がオーバヒート気味のジン。
 
そこで神の手を借りる事に!?
 
四次元ポケットから出たブツとは・・・。
 
 
 
仙豆
 
 
 
自称、仙豆と言う、サプリメントです(笑)
 
コレを1粒ボリボリかじって水で流す。
 
すると!
 
シルシルミシル!?
 
力が満ちてきます!!
 
 
 
そして、また登山再会!
 
 
 
その後も仙豆を食べながら急な坂を登って行きます。
 
この時、百蔵山で座って休憩すれば良かったと思いました。
 
すると、見えてきました。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
あの山が扇山なのか?
 
期待しながらガンガン飛ばします。
 
そして・・・。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
おお~頂上らしき光景が!
 
ここまで長かった・・・(涙)
 
お疲れ様でした。
 
やっと休める。
 
今度は座って暖かいうどんを食べよう。
 
それと、コーヒーもあるな~。
 
楽しみだ!
 
そして到着。
 
 
 
看板を見てみると。
 
1本の木に、看板が上下2つありました。
 
よく見ると・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上を見ても、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
??
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
下を見ても、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
扇山じゃない(涙)
 
勘違いだ・・・。
 
そう言えばココ、広いけど展望が・・・。
 
 
地図を確認!
 
 
 
まだ、もう少し歩くのね・・・。
 
しかし、大久保のコルって・・・。
 
コルとは・・・??
 
未だに分かりません。
 
 
 
そして、最後のラストスパート!!
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
今回は、扇山に殺られっぱなしのジン。
 
ダメージの大きい戦になりました。
 
 
 
そして頂上へ・・・。
 
 
 
つづく。

病気で床に伏していたジンです。
 
 
これは、4月22日(月)午前8時30分~午前9時30分に起きた出来事である・・・。
 
 
 
次の目的地、“オウギヤマ” です。
 
約2時間30分みた方がよいでしょう。
 
しかも、かなり降って、また登ります(汗)
 
体力持つかな・・・。
 
少し不安でした。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
尾根好きには堪らない道です。
 
緊張感が漂います。
 
しかし、この道は急な坂だらけです。
 
降りも急ですから、そこで皿が割れたら・・・。
 
考えたくもありません(汗)
 
今回は、ストック2本(バネ付き)使用したので何とか踏ん張れました!
 
ストック無ければ序盤で死んでいました。
 
 
 
このストックのバネですが、最初は要らないんじゃない?と思っていました。
 
だって、少し重くなるから~。
 
でも、今回使用した感想は・・・。
 
 
 
有りで正解!
 
 
 
降りの時、腕の普段が軽減されるような気がしました。
 
これからも、ガンガン使っていきます。
 
最初はコンパクトで、かなり軽い物もありましたが、長さの調整が出来ないので断念・・・。
 
なので、僕はコンパクトを捨てて長さ調節を取った次第です。
 
たしかコンパクトなストックは、たしかアルミ?でも、カーボンより軽かった~。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
そうしているうちに、分岐点です。
 
宮谷へ向かうと駅に早く到着します。
 
僕は続行です!!
 
 
 
だが、次第に体力が奪われていきます・・・。
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
途中、酒と肉で作られた体?が悲鳴をあげる。。。。
 
仕方がなく、右のしげみに荷物を置く。
 
 
 
これまでか・・・(>_<)。
 
 
 
今回、こんな事があると思って四次元ポケット?に忍ばせておいたブツを使う事に!
 
 
 
つづく。

写真(風景・自然)ランキング にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 アクセスランキング

↑このページのトップヘ