富 岳 放 浪 記

追えば逃げ つかんだと思えば消える 蒼く 赤く 変幻自在の富士を捉える撮影の物語

カテゴリ:山登り > 百蔵山

今月キヤノンに動きがあるのか?興味津々のジンです。
 
 
 
これは、10月27日(日)午前7時~午後14時に起きた出来事である・・・。
 
 
 
ご年配ハイカーに出会いました。
 
ハ「どこから登って来たの?」
 
ジ「猿橋駅です。」
 
ハ「このコースは初めて?」
 
ジ「そうです。 登りやすいですね! 向こうのコースは辛すぎます。」
 
ハ「そうだよ! 初心者の人は、あの分岐点でアスファルトの道を選ぶんだよ。 この道は、旧道だよ。」
 
ジ「なるほど! あそこが運命の分かれ道でしたか~。」
 
ハ「向こうのコースは、辛くて登れないよ。 新しいコースだけどね。」
 
ジ「次回から、このコースを登ります。」
 
 
 
それから数分後。
 
ベンチがあり、休憩にもってこいのポイントに到着。
 
勿論、富士山が見れる絶景ポイントです。
 
早く頂上に着きたいので素通りです。
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
尾根に到着して、ここから楽な道が続きます。
 
多少草が伸びて歩きにくい場所もありましたが、比較的楽に登れました。
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
この先に頂上が!
 
そして、20分後到着。
 
富士山を見てみると・・・。
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
ガスが・・・。
 
やはり、まだ暑いのですね・・・。
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
少しガッカリです。
 
そして、二度目の朝飯を。
 
ラーメン&コーヒーを食す。
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
この後、日曜日なのでハイカーが続々と登場。
 
隣に座ったおばさんと意気投合。
 
大盛りおしるこ&カフェオレをご馳走になりました(笑)
 
お腹一杯。
 
体が重いです。
 
それから下山したのですが、途中で白山遺跡に寄りました。
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
 
帰りに、天気予報を見ると、明日が相当寒いみたい。
 
最低気温8度!?
 
連日登ってみる??
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
では。

いまいちストロボの使い方が解らないジンです。
 
 
 
これは、10月27日(日)午前6時~午前7時に起きた出来事である・・・。
 
 
 
薄暗い道を歩く・・・。
 
日の出は6時。
 
もう少し経つと、本格的に明るくなり気温が急上昇すると思いました。
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
この時、雲が低く雲海を予感させてくれます。
 
今回のコースは、前回と違う道を行こうと思いました。
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
民家の細い道を歩きます。
 
本当に、こので正解なの?
 
そんな感じでした。
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
しばらく歩くと道標が!
 
間違いなく正規ルートでした。
 
GPSを見て歩いていても不安でした。
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
前日の雨の影響で水が多めでした。
 
ゴアテックスの靴じゃないと濡れます。
 
ここから、くねくねした上り坂が続きます。
 
その途中で下山中のハイカーに遭遇。
 
ある事が判明しました。
 
 
 
つづく。

PRO-1で連日印刷している。 ジンです。
 
 
 
朝晩の冷え込みが激しくなりました。
 
紅葉の季節です。
 
そして、トレッキングの季節。
 
先月、雪が無い富士山を初めて見れました。
 
しかも、雲一つない富士山。
 
素晴らしい!
 
 
 
今回は、先日初雪を観測したとニュースで聞いたのでソレを見に行こうかなと。
 
果たして、雪が残っているのか。
 
どんな富士山が見れるのか・・・。
 
 
 
今回のターゲットは百蔵山です。
 
何故か?
 
ガスの事を考えると、午前7、8時には頂上に着きたい。
 
なので、1時間位で登れる百蔵山に決定しました。
 
 
 
これは、10月27日(日)午前2時~午前6時に起きた出来事である・・・。
 
 
 
早朝2時に起床。
 
この日、北風が吹き今年一番の冷え込みとの情報有り。
 
しかし、個人的には期待したほど寒くなく嫌な予感がしました。
 
4時に出発!
 
真っ暗です。
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
駅でストレッチをしながら電車を待ちます。
 
三鷹から猿橋まで約1時間。
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
6時前に到着。
 
そろそろ夜が明けます。
 
GPSをセットしてトレッキングスタートです。
 
 
 
つづく。

5DMarkⅢのファームアップ完了したジンです。
 
 
 
これは、4月22日(月)午前7時30分~午前8時30分に起きた出来事である・・・。
 
 
 
尾根を進み続ける事5分。
 
頂上に到着。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
駅から約1時間30分で到着。
 
 
 
イメージ 5
 
 
ここの頂上は、かなり広い!
 
 
 
イメージ 6
 
 
しかも、芝生のような草もありました。
 
 
 
イメージ 7
 
 
温度計を見ると4度位。
 
想定内の寒さです。
 
先日の雨の影響で、雪が降った山もあるみたいでした。
 
百蔵山、山頂付近には大きな霜柱が沢山ありました。
 
しかし・・・。 インナー&カットソーだけでは寒すぎます(汗)
 
フリース持ってきて良かった~(笑)
 
実は・・・。
 
 
 
フリーズする寸前でした!?
 
 
 
そんな寒さよりも、僕はイイ富士山を撮りたい!!!
 
フリースを着ずに撮影開始!!
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
そこに変わった雲が現れる。
 
ガンガンシャッターを切りました。
 
 
 
今回も素晴らしい富士山でした。
 
冬の富士山を見ているかのように見えました。
 
この時思いました。
 
春でも、雨上がり&低気温の時は、素晴らしくキレイに見える事を!
 
え、気づくのが遅い?(暴)
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
アレは、確か杓子山です。
 
雲が間近まで来ている感じです。
 
また、今年行きたいですね。
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
不思議な雲は、あっとゆーまに流れてしまいました。
 
やはり、雲は運次第です。
 
同じ雲には出会えません。
 
だから、何度でも見たく行きたくなる山登り。
 
 
 
貸切の頂上。
 
テーブルも大胆に使いました。
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
ゴミと思い出は持ち帰りましょう!
 
 
 
しかし・・・寒かったな~。
 
今回も、ありがとう。
 
そして、また会おう!
 
 
 
では。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バレた? (笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
このまま、終わるわけない!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2本目行っとく??
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
行きますかぁ~!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
腹が減ったまま次の目的地へ向かうのでありました。
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
そう、あの山です(汗)
 
 
つづく。

富士山が6月に世界文化遺産になる事を祈るジンです。
 
 
 
これは、4月22日(月)午前6時~午前7時30分に起きた出来事である・・・。
 
 
 
自分に気合を入れて登るジン。
 
登り始めて30分。
 
運命の選択?
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
東ルートor西ルート?
 
東は急な坂で距離は短いルート。
 
西は緩やかな坂で長いルート。
 
ほんまかいな?
 
 
 
東ルートを選択!
 
 
 
ここまで、民家からキツイ坂が続きました。
 
キツイ道でも、早く終わらせたい(暴)
 
だって、平坦な道が無いのだから・・・。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
しかし、そう簡単には終わらせてくれません。
 
キツイ登りが続きます。
 
よく考えれば、キツイ上りほど距離を稼げるので早く到着するはず!?
 
自分に、そう言い聞かせて登りました。
 
 
 
村から、1時間20分経過。
 
 
 
やっと、平らな道に出ました。
 
そこが、頂上かなとと思いましたが、そこから少し尾根を歩きます。
 
 
 
今回の山は、少しいつもと違う感覚でした。
 
それが、今後も続く事に・・・。
 
 
 
そして村から1時間30分後、百蔵山頂上に到着!!
 
汗だくです。
 
気温4度!?
 
 
 
つづく。

キヤノンから、来月新レンズ発表? ジンです。
 
 
 
これは、4月22日(月)午前3時~午前6時に起きた出来事である・・・。
 
 
 
今回の舞台は、ももクロ・・・。 いや、ももクラ山です。
 
前日、雨が降りコンディション最悪かな~と思いました。
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
この百蔵山は、桜&絶景で人気のある山です。
 
しかも、東京から近い!
 
なので、早く登り始められます。
 
 
 
そして猿橋駅。 6時前に到着。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
立派な駅でした。
 
ここから、スタートです。
 
 
 
この日は、風もなく雲も少なく良い陽気でした。
 
あと、この日は気温が上がらないのがポイントでした。
 
この日の最低気温6度。  
 
頂上の気温を計算すると3度。
 
寒いです。
 
それでイイのです。
 
 
 
駅近くにコンビニがありました。
 
最後の買い物はココでするとよいでしょう。
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
最初に桂川がお出迎え!
 
ジンの影が写っています(笑)
 
 
 
今回の百蔵山も標識が沢山あり迷う事なし!
 
山登りが嫌な方でも、百蔵浄水場まで行けば絶景が!!
 
浄水場からの景色も最高でした!
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
これから、あの山に登るのかぁ・・・。
 
本当に登れるのか?
 
登っている時には強気に登っていますが、登る前は弱気です。
 
 
 
つづく。

写真(風景・自然)ランキング にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 アクセスランキング

↑このページのトップヘ