富 岳 放 浪 記

追えば逃げ つかんだと思えば消える 蒼く 赤く 変幻自在の富士を捉える撮影の物語

カテゴリ:山登り > 大岳山

ストロボで遊んでいるジンです。
 
 
 
これは、1月28日(月)午前15時~午前17時に起きた出来事である・・・。
 
 
 
カメラのバッテリーが18%しか残っていませんでしたが、強行的に行きました。
 
朝は80%残っていたのに、もうこれしか残っていないとは・・・。
 
寒さで電池の消耗が激しい事があげられます。
 
それと、ライブビューでピントを合わせた事かな。
 
 
 
そして、滝を見る事に。
 
 
 
イメージ 1
 
 
前回、会長と見たのですが、よ~く見てみると・・・。
 
凍っていますね。
 
全然気が付きませんでした(汗)
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
色々な形の氷柱が沢山!
 
これからもっと増えるのかな?
 
 
 
そして、前回のポイントへ。
 
バッテリー&時間の関係で、数枚しか撮れませんでした(汗)
 
イメージ 3
 
 
 
この時、16時30分。
 
もう暗いです。
 
何とかケーブルカーの駅に16時50分に到着。
 
その時、夕焼けがキレイでしたので最後の撮影。
 
 
5枚撮って、6枚目を撮ろうとした時・・・。
 
バッテリー切れ(暴)
 
ギリギリセ~~~~~フ!!
 
 
 
完全燃焼した1日でした。
 
最後に撮ったのは池袋方面だったのなか?
 
これからは、雪崩に注意ですね。
 
はたして、今月は登れるのか?
 
 
 
イメージ 4
 
 
今回は、MFで全て撮りました。
 
段々と慣れてきましたね。
 
最初は時間が掛かりましたが、今回は短時間で合わせる事が出来ました。
 
 
 
今回は長くなりましたが、 見てくださって有難うございました。
 
 
 
では。

ストロボは奥が深いと感じたジンです。
 
 
 
これは、1月28日(月)午前14時~午前15時に起きた出来事である・・・。
 
 
 
もう14時と気づき、下山の準備をする事に。
 
周りを見ると、誰もいない・・・。
 
そりゃ~もうすぐ日が暮れるからね。(汗)
 
準備万端! 
 
下山開始!!
 
 
 
しかし、そんな簡単には帰してくれません・・・。
 
 
 
富士山をお別れの挨拶をしようとした、その時。
 
 
 
ひ、光ってる!?
 
 
 
富士の斜面が光ってる!
 
しかも、雲の隙間から光が漏れてる!?
 
その時の光景です。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
雲が太陽への光を遮断していましたが、その隙間から光が漏れて富士山の斜面が光っていました。
 
これは、凄い光景でした。
 
絵に書いたような風景でした。
 
そうしている間に、10分経過。
 
マジで黄色信号!
 
遭難するので、今度こそ下山開始です(笑)
 
 
 
今回のリベンジは主に富士山ですが、もう1つあります。
 
氷柱です。
 
なので、時間が無いのですが、ロックガーデンへ。
 
この時、カメラのバッテリー残量18%。
 
足りるのか?
 
 
つづく。

雪が怖いジンです。
 
 
 
これは、1月28日(月)午前13時~午前14時に起きた出来事である・・・。
 
 
 
帰ろうとした時に、また悪い癖!?
 
また、富士山を見ました。
 
また、変わってるよ・・・。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
ふ、噴火した!?
 
ヤバイ、逃げるか・・・(笑)
 
落ち着け!
 
アレは雲だよ(笑)
 
 
 
そろそろ飽きた?
 
 
 
つづく。

カメラ屋に行こうと思うジンです。
 
 
 
これは、1月28日(月)午前12時~午前13時に起きた出来事である・・・。
 
 
 
お昼ご飯を食べていると、徐々に江ノ島が見えなくなってきました。
 
風もなく、暖かく穏やかな天気です。
 
しかし、雲の動きは活発でした。
 
数分目を離すと別物の富士山が現れます。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
ふと、野生の感が働きました。
 
 
 
大きな雲が来る!
 
 
 
速攻で場所を確保。
 
待ち構えました。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
この10分間の連続写真です。
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
富士に雲がぶつかり、雲が崩れます。
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
そして、雲が富士に覆いかぶさります。
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
徐々に雲がまとまってきました。
 
ベレー帽みたい(笑)
 
 
 
イメージ 3
 
 
この後、崩れていきました。
 
こんな光景は、初めての経験でしたので、一人で大騒ぎ(笑)
 
やはり、何度も通う価値あり!
 
 
 
この時13時。
 
何時、下山する!?
 
前回は、もう下山していましたね(汗)
 
 
 
つづく。

ストロボの補償付きで悩むジンです。
 
 
 
これは、1月28日(月)午前9時~午前12時に起きた出来事である・・・。
 
 
 
5分休憩を1度取り、一気に登ったジンです。
 
やはり薄手のジャージとウールのインナーが大活躍!
 
今の気温-2°で登りやすい気温です。
 
背中から湯気が~(笑)
 
夏なら・・・地獄(汗)
 
会長は汗っかきなので、苦しむ事になる!?
 
 
 
あの名物の岩をよじ登り、山頂に到着。
 
この時10時。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
真っ先に撮影タイム!
 
三脚をセット、レリーズも付けてガンガン撮影。
 
富士ばかり集中していると、忘れていました!
 
 
 
あ、江ノ島!
 
 
 
速攻で被写体を変えてみると・・・。
 
まだ、千葉方面に雪雲がありました。
 
黒く幻想的な空と海は、何とも言えません。
 
それがコレです。
 
 
 
イメージ 2
 
 
この光景は1時間持ちませんでしたね・・・。
 
直ぐに、明るくなっていきました。
 
この時、10時30分。
 
ここから本番です。
 
 
 
今回の富士山の演出は一味違います。
 
今まで数時間粘っても、若干しか表情を変えなかった富士でしたが、今回7変化!?
 
その中でも厳選してお見せしようかと思います。
 
 
 
そして11時。
 
やっと、富士山の頭が現れます。
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
雲が並んでいいな~と思い、単焦点50mmで撮ってみました。
 
今回は、頑張ってレンズ1つ追加でチャレンジしました。
 
いつもは、単焦点24mm&ズームレンズ70-200mmです。
 
本当は、ズームレンズ24-70mm f2.8 が欲しい所ですが、手ぶれ補正のタイプの開発が本格化したみたいなので様子を見ようかと・・・。
 
 
 
イメージ 4
 
 
この時12時。
 
昼飯のラーメンを食べました。
 
この後、凄い写真が!?
 
噴火した?
 
 
 
つづく。
 
 

春が近いと感じるジンです。
 
 
 
これは、1月28日(月)午前3時~午前9時に起きた出来事である・・・。
 
この日、明け方の天気予報は雪のち晴れ。
 
雪の日に登山はドキドキです。
 
しかし、午前3時の空は晴れ。
 
拍子抜けしたジンです。
 
 
 
そこから、仕度をして5時30分。
 
雪に変わる(汗)
 
覚悟を決めて電車に乗り込みました。
 
クラブの帰りだろうか、お姉ちゃん2人が雪を見て驚く。
 
そして2人が騒ぐ。
 
終いには止んだと言ってる!?
 
心の中でラッキー!と思ってしまったのが恥ずかしい・・・。
 
止んでいない(涙)
 
お姉ちゃんが寝ぼけていたのだ(暴)
 
 
 
青梅駅に着くと、雪は止んでいました。
 
今度は間違いない!
 
西の空から青空がやってきました。
 
そして、真っ黒な雪雲は東へ。
 
 
 
電車は遅れたが無事に御岳駅に到着。
 
バス&ケーブルカーに乗り、登山道に到着。
 
新雪の道を1番のりで歩くと結構気持ちがいいです。
 
時々、狐の足跡を発見出来ました。
 
新雪のおかげ!?なのか、あまり滑らないで済みました。
 
この時、午前9時。
 
まだ序盤です。
 
 
 
つづく。

金時山に行きたいジンです。
 
 
 
では、つづきです。
 
お腹いっぱいになったジン。
 
野菜入り大盛りラーメン&饅頭2つ&コーヒー&定番の白湯!?。
 
食べ過ぎました(汗)
 
 
 
会長は小鳥達と遊び、僕は撮影を楽しんだ2時間でした。
 
結局、富士山の雲は最後まで取れませんでしたね。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
頂上を後にして帰る事に。
 
僕の苦手な下りの始まりです(涙)
 
あの登って来た崖を今度は下ります。
 
ノーマルな靴のジンは勿論滑り、アイゼンの会長はここぞとばかり猛スピードで降っていきます。
 
あの時の会長は、オラオラ!どけどけぇ~~~!と、まさかの10人抜き!?
 
流石、下りのエキスパート(笑)
 
僕は滑りまくり(汗)。
 
10回は転んだかと・・・。
 
 
 
今回の富士山では納得いかず、物足りない感じがしたので寄り道を・・・。
 
ロックガーデン。
 
ここも撮影ポイントです。
 
会長が一言、
 
 
 
氷柱があるよ
 
 
 
僕は、速攻で撮影タイム。
 
会長は待ちぼうけ・・・。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
PLフィルター付けるの忘れました(汗)
 
この時点で15時。
 
会長の提案で駅に向かう事に。
 
 
 
その帰り道に杖の話題に。
 
紛失したパーツは、また買えば良い!と、言ってたので安心しました。
 
その後驚きの発言が・・・。
 
イマイチ杖の締め方が分からないですって!?
 
時々、杖が縮む!?
 
じゃ~、不完全な状態で使っていたようですね・・・(汗)
 
今度は、家で練習して下さいね(笑)
 
 
 
帰りは真っ暗。
 
汗臭い2人(笑)
 
今回の撮影は納得いかない・・・。
 
後日、体力が回復次第、リベンジ誓うジンでした。
 
 
 
では。
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
P・S
 
今回の山登りで、1.4kg痩せたそうですね。
 
また、行きましょう! 
 
会長!!
 

ラクアに行こうかな~と思うジンです。
 
 
 
では、つづきです。
 
台風のような風の中、撮影に没頭したジン。
 
しかも、ジャージと肌着2枚です。
 
その時の気温は推定-5°。
 
寒さより、富士山や江ノ島に夢中。
 
 
 
ある本に書いていました。
 
頂上に着いたら、まず座って水を飲んで、 そして景色を眺めて休憩。
 
それは、間違い!
 
まず、イイ写真を撮りたければ、まず写真を撮ってから休憩。
 
これが基本になります。
 
何故か? 太陽は待ってくれません。
 
どんどん動きます。 そして暖かくなってくる。
 
遠くの被写体が霞んでしまいますからね。
 
 
 
そんな時、ある事を思い出しました。
 
会長と記念撮影をしなければ!!
 
まだ、一度も2人で撮った事ありませんでしたからね。
 
疲れきった会長を呼んでスタンバイOK!
 
タイマーセットOK!
 
あとは、自分が入ればいい分けでしたが・・・。
 
その写真がこちらです。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
あれ!?
 
 
 
ポディションに到着する前にシャッターが切られました(汗)
 
2秒タイマーを間違ってセットしていました(暴)
 
そして本番。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
本当でしたら、右側に富士山が写るはずでしたが、顔が暗くなるので断念・・・。
 
ストロボなしでの撮影でした。
 
因みに、会長のポーズ&表情が2枚とも同じなので、ある方から合成疑惑!?がありました(汗)
 
この写真は、合成ではありません(笑)
 
 
 
富士山を撮影後、恒例のラーメン&饅頭コーヒータイム!
 
今回は、お湯を持っていったので、沸騰する時間が驚異の30秒!?
 
次回もお湯を持っていきます。
 
これは、会長の知恵袋の1つです。
 
どんどん真似をしていきます(笑)
 
 
 
つづく。

ジンです。
 
 
 
1月26日(土)に、奥多摩の大岳山に行ってきました。
 
前々から会長と一緒に行く約束をしていた山です。
 
僕は何度か行った事があるので、最短距離を最速で頂上を目指すルートを絞り込みました。
 
 
 
気になったのが、風です。
 
気温は寒くて良かったのですが、風が強い予報でしたので気になっていました。
 
風が強いと、さらに寒く感じますからね。
 
 
 
予定通りにバス&ケーブルカーに乗る事に成功。
 
御岳山山頂には、雪が余りなく2人とも拍子抜けした感じでした。
 
 
 
しかしその先に、ハプニングと地獄は待ち構えていました。
 
 
 
開始そうそう、会長の杖に異常が・・・!?
 
 
 
あ~~~! ない!!
 
 
 
会長が叫ぶ!!
 
何が起こったかと思っとら、杖のパーツが紛失したの事(汗)
 
凹む会長。
 
最悪のスタートでした。
 
 
 
標高900m位から徐々に雪が現れ始め氷の路面もチラホラ。
 
会長はアイゼンを装着!
 
僕はノーマル(汗)
 
 
 
会長を気遣いながら!?先に進みます。
 
と、言いながら、後ろを見ると姿はない(暴)
 
しばらくすると現れる。
 
ご無事で良かったと思いつつ、何度も繰り返すジンです。
 
 
 
そんな感じで、頂上に到着。
 
しかし、風が強くかなり寒かったです(汗)
 
風速10m/s以上?
 
体が風に持っていかれました(汗)
 
僕は薄着のまま、速攻で富士山を撮影。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
つづく。

写真(風景・自然)ランキング にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 アクセスランキング

↑このページのトップヘ