富 岳 放 浪 記

追えば逃げ つかんだと思えば消える 蒼く 赤く 変幻自在の富士を捉える撮影の物語

カテゴリ:山登り > 御岳山

筋肉痛が治りぎみのジンです。
 
 
 
残っている数枚の写真をお見せします。
 
夕方の売店です。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
死にかけ2時間前です・・・(汗)
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
死にかけ1時間前です。
 
相当暗かったです。
 
写真は明るいのですが・・・。
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
死にかけ20分前です。。。
 
かなり焦りましたが、クセで撮りました。。。
 
 
 
そして、無事下山!
 
また、山の神に助けられました。
 
この山に登る時、お地蔵様に拝みました。
 
いつも山には、お地蔵様がいますね。
 
拝んで良かったと思いました。
 
次回は、懐中電灯を持参しないと・・・。
 
 
 
では。

連チャンで書き込むジンです。
 
 
 
では続きです。
 
天狗岩を下ると滝があります。
 
そこが、七代の滝です。
 
しかし、そこに行くまでには急な坂を降りなくてはなりません・・・。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
そして木の根も邪魔します。
 
危ない所でした・・・。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
七代の滝に到着直後、青年がこの滝に突っ込み水浴びを楽しんでいました。
 
その後、ロックガーデンへ。
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
もののけが出そうな感じでした。
 
この時午後14時頃でしたが、暗かったですね~。
 
次第に、観光客が減っていく時間帯です。
 
そして、綾広の滝。
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
この時点で疲れきっているジン。
 
リュックには、カメラ・レンズ2本・三脚・・・。
 
重すぎます(涙)
 
6、7キロあるのではないでしょうか・・・。
 
後半キツイです。
 
リュックも詰め方次第で軽くなります。
 
ポイントは、思い物を上の方に詰める事です。
 
 
 
この後、御岳駅まで歩いて帰ったのですが、無謀だったのかも知れませんね。
 
今度は、バスとケーブルカーを併用したいと思います。
 
日が沈む前に町まで降りれてよかった・・・。
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
では。

枝豆大好きなジンです。
 
 
 
では続きです。
 
気さくな山ガール&おじいちゃんが声をかけてきました。
 
 
 
“この岩の上に天狗がいるよ!”
 
 
 
まさか・・・。
 
若い頃に登ったの?
 
そして会ったの!?(笑)
 
その言葉を信じて登りました。
 
約10メートル位をロッククライミング。
 
落ちたら死ぬ・・・。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
岩の上の写真です。
 
杉の木の根っこが凄かった!
 
岩の上でも立派に生きています。
 
そして、僕も天狗に会えました。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
小さなお社もありました。
 
何度もこの御岳に来ていますが、この岩の上は初めてでした。
 
山ガール有難うございました。
 
降りる時が怖かった・・・(汗)
 
 
 
つづく。

お昼は冷しうどんを食べましたジンです。
 
 
 
では続きを。
 
前回は、ケーブルカーを使わずに登っていました。
 
山登りには邪道と思い避けていました。
 
その時は、3時間半位かかり死にました(笑)
 
この山の坂は、尋常じゃありません。
 
高尾山の坂が子供のように見えます。
 
なので今回は、ケーブルを使う事に。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
文明の力をかりて、あっとゆーまに頂上へ。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
個人的には、冬の方が視界がよく好きですけどね。
 
今回の目的は、2つの滝を撮る事が目的です。
 
“七代の滝” “綾広の滝”
 
この2つのつもりでした。
 
しかし、山ガール(おばあちゃん)の一言でとんでもない所へ・・・。
 
 
 
つづく。

疲れきっているジンです。
 
 
 
昨日は、奥多摩にある御岳山に登ってきました。
 
まず、立川駅構内にある焼きそば屋さんで朝食&昼食。
 
 
 
“神戸 長田本庄軒”
 
 
 
ここの不思議なソバは絶品でした。
 
朝10時までの限定メニューらしいです。
 
東京に2店舗あるみたいですね。
 
ここの蕎麦は、関西風のお出汁で僕好みの味でした。
 
そして麺!
 
最初ラーメンかな!?と思うくらい、色は白く太かったです。
 
天ぷらも大きく、食べごたえあります!
 
また、行きたいです。
 
その数時間後、帰りにまた行っちゃいますけどね(笑)
 
 
 
そして、青梅駅。
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
“思ひ出そば“
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
ここの名物!?クルミ大福。
 
すぐ売れ切れます。
 
2個入りで200円。
 
いつも、ここで大福を買って御岳山に登ります。
 
 
 
そして、駅から歩いて30分。
 
入り口に到着。
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
この後、帰りも歩いて帰りましたが、バス&ケーブルカーを使えば良かったと後悔をするジンでした(汗)
 
 
 
つづく。

写真(風景・自然)ランキング にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 アクセスランキング

↑このページのトップヘ