富 岳 放 浪 記

追えば逃げ つかんだと思えば消える 蒼く 赤く 変幻自在の富士を捉える撮影の物語

カテゴリ:山登り > 雪頭ヶ岳

富士山好きの皆さん、こんにちは~。(*^^*)
それでは続きです。

_E5A4874

日の出60分前になると東の空が紅く染まってきました。
富士山もバッチリ見えているので期待して待ちます。

続きを読む

富士山好きの皆さん、こんにちは~。(・ω・)
それでは続きです。



雲があったので45分くらいタイムラプスを撮ることにしました。
久しぶりに撮ったので、設定がイマイチ分かりませんでしたね...
さて日の入りが近くなってきたので、富士山の撮影に取り掛かります。

続きを読む

富士山好きの皆さん、こんにちは~。(^^)
それでは続きです。

_E5A4655

この日は体調は凄い良かったので、どんどん登れました。
山登りの前日に深酒はダメ!
やはり前日に睡眠を5時間くらいたっぷり取りましょう。
いつもなら直ぐに疲れて休憩が多めですが、この日は休憩を少なめで歩く事ができました。

続きを読む

富士山好きの皆さん、こんにちは~。(*^^*)
それでは続きです。

_E5A4599

河口湖駅から西湖周遊バス(グリーンライン)に乗りまして「いやしの里根場」にやってきました。
いつもなら観光バスで賑わっていますが殆ど人がいません。
この光景、お土産屋さんはきっと泣いていますよ...
何か悪い夢をみているようでした。

続きを読む

富士山好きの皆さん、こんにちは~ (≧∇≦)
これから富士山好きの物語が始まります。
今回も山へ癒やされにいきましょう。
4月の舞台は西湖の北側にある標高1710mの雪頭ヶ岳。

_E5A4647

河口湖駅から西湖へ向かう周遊バスの本数が増えた4月5日。
これで西湖へ向かう準備ができました。
続きを読む

富士山好きの皆さん、こんにちは~。(*´∇`*)
では、6話の続きです。


_E5A8700


午前4時、東の空が紅く染まり出しました。
気温7度、そんなに寒くありません。
この時間になると、徐々に緊張感が増してきます。



続きを読む

富士山好きの皆さん、こんにちは~。( ´_ゝ`)ノ
では、5の続きです。


_E5A8655


星が撮りたくて頑張って登ってきたのに、まさかのマジ寝を決めてしまいサソリ座を撮り逃すところでした...(大汗)
あぶない、あぶない。 (;^ω^)


続きを読む

富士山好きの皆さん、こんにちは~。(*・ω・)ノ
では、4話の続きです。





気温が高めのこの日、雲が少なく目の前には大きな富士山が見えていました。
今回の撮影が梅雨前最後になるので、なんか少し寂しくなりますね...。


続きを読む

富士山好きの皆さん、こんにちは~。( ̄∠  ̄ )ノ
では、3話の続きです。


_E5A8526


小さなケルンから約10分後、「ブナの原生林」の標識に到着。
風で倒れた影響なのか、なんか傷だらけになって木に縛り付けられていました。



続きを読む

富士山好きの皆さん、こんにちは~。(*'▽')
では、2話の続きです。


_E5A8472


いやしの里根場から数分で登山口に到着。
ここから全てが始まります。


続きを読む

写真(風景・自然)ランキング にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村 アクセスランキング

↑このページのトップヘ