富士山好きの皆さん、こんにちは~。(^o^)
それでは続きです。

_E5A5232

キツイ急登は終わりました。
これからは楽な道と信じたいのですが、目の前に大きな山がありますね(汗)
勿論あれを越えていきますよw!

_E5A5237

見覚えのある景色だ。
ここで野宿してもいいけど、枝が伸びすぎてるのでスルーします。
流石に3年も経つと木が伸びますね。

_E5A5242

山ツツジが咲いてるのですが、強風の影響でドンドン落ちていきます。
キレイなのに勿体なかったな~。

_E5A5245

鍵掛に到着。
樹に赤いテープが貼ってあったので分かりましたが、展望もないし知らずに通り過ぎる方も多いのでは!?

_E5A5259

そして15時、やっと撮影ポイントに到着。
全くこの場所を覚えてなかったので、一度通り過ぎて戻ってきたYO... (^_^;)
すると、この辺りは雲に包まれまれ雨が降り出しました。 

_E5A5258

富士山は全く見えず...
このまま撮影終了になるのだろうか。
その時、故 白旗史郎 氏の言葉を思い出しました。
「天候が悪い時に登っていって いい瞬間を待つんです。」
そうですね、こんな事で諦めちゃダメですよね。
僕も待つ事にします。

つづく。