富士山好きの皆さん、こんにちは~。 (´ω`)
では、2話の続きです。

_E5A0443

堰堤を通過して林道を歩いていると、パラグライダーを載せる装置が見えてきました。
僕は地面に足が着いていないと駄目な方なので、絶対に飛ぶのは無理ですね...

_E5A0444

このコースは水が豊富で序盤なら給水が可能です。
何年か前にこの水を使ってラーメンを作りましたが、居心地が良すぎて60分も休憩をしてしまった苦い経験を思い出しますね。(汗)
それ以来の昼食は、歩きながらおにぎりを食べるようにしています。

_E5A0458

林道を水が横切って流れていました。
雪が溶けた影響でしょうか、こんなに水が流れているのは初めてです。

_E5A0460

11時50分、登山口が見えてきました。
この日は体調が悪かったのか、もう既に体はヘロヘロ... (´-﹏-`;)
いつもの体じゃないみたいだ。

_E5A0462

地図を観ると、ここから新道峠まで急登だと書かれています。
今までのは長い準備運動ようですね.。
もうかなり疲れちゃったよ... (´・ω・`)
距離的にはもう半分歩いているので気持ちは楽なのですが、体の方が追いついてくれません。
先月は余裕の撮影でしたが、今回は辛い長い山業になりそうです。

つづく。