富士山好きの皆さん、こんにちは~。(´・ω・)
では、1話の続きです。

_E5A0415

2020年元旦、気温2度の河口湖駅には早朝から沢山のアジア系の観光客がいらっしゃいました。
僕は早々とレッドラインに乗って河口湖自然生活館へ。
何処へ行っても沢山の人だかりの河口湖周辺。
あちらこちらから「フジサン!」と聞こえます。
やはり日本と言えば富士山ですよね。🗻
僕も超大好きなので嬉しかった~!!

_E5A0419

ここでゆっくりできる時間も無いので、着ていたフリースを脱いで登る準備をします。
この日は風が無くて気持ちよかった~。

_E5A0433

名物の道標が見えてきましたよ~。
正面にはグランピングリゾートがオープンされていました。
去年来た時には無かったような...
これから山の上で辛い撮影するのにな~と思いながら、指をくわえて早々と通過しました。
ワインを飲みながら、ここで正月を過ごしたいですね。
富士山の好きには絶好の撮影時期なので当分無理かな...

_E5A0436

これから辛い思いをすると分かっているのに、何故登るのでしょうか?
僕にも未だに解りませんが、脳や体が富士を求めて反応しているような気がしますね。
本音を言えば、正月くらいはゆるく過ごしたい...

別荘地に到着すると、薪ストーブを使用しているのか煙が上がっていました。
静かなこの地域、いつも富士山が見れて羨ましい~!

_E5A0441

やっと堰堤に到着しましたが体に異変が...
まだ60分くらいしか歩いていないのに、もう疲れが出てきてしまっています。
このコースって序盤から少しキツイ登り坂なんですが、結構それが効いたみたいでした。
やはり体が温まらいうちに無理をしちゃダメみたいですね。
あ、そう言えばこんな事を通りすがりのお爺さんが言ってました。
「このコースは黒岳方面から登ってここを下るのが多いわけよ、だって辛いから(笑)」
え!?忘れてたw  ( ゚д゚)ポカーン
き、機材が重く感じる...

つづく。