富士山好きの皆さん、こんにちは~。

では、5話の続きです。










イメージ 5
 EOS R RF50mm F1.2L USM cokin NDGZ4SO










日の入り間際に富士の頭が見えましたが、それからは雲の中へ。

残念ながら富士デビュー戦、消化不良で終わっちゃいましたね...

天気予報は晴れる予報だったのにな~。










イメージ 1









涙を飲んで一時撤退、宴会を始めました。

赤ワインを飲んでラジオを聞いていると、もう21時。

急いで仮眠を取り、そして0時に起床。









イメージ 2









再度、姥子山(東峰)へ。

月あかりで富士山がバッチリ見えていました。










イメージ 3










この時間になると、富士の上に笠雲が発生していました。

よく見ると次第に大きくなっていくのが分かります。










イメージ 7


 









初めてRF50mmでオリオン座を撮ってみました。

このレンズも収差が少なく、EF35mmF1.4Ⅱに負けず劣らず凄いレンズだと感じます。

1つ残念なのが、オリオン座の上にある月が明るすぎw

今度真っ暗のなかで撮ってみたいですね。









イメージ 6









東の空が赤く染まりだした6時。

僕は急いで東峰へ向かうと、頂上は風もなく撮影日和。

息を切らしながら、三脚を立ててセッティングをします。









イメージ 4










最高の条件で迎えた6時30分。

イメージしていた景色が、そこに広がってました。



つづく。