皆さん、こんにちは~。

これから富士山好きの物語が始まります。

今回の舞台は山梨県大月市秀麗富嶽十二景の一つ、姥子山です。


あの山で富士を撮りたい...

遮るものがなく、素晴らしい絶景が見れる場所。

2015年雁ヶ腹摺山に登った時に、隣の姥子山にいつか登りたいと願っていました。

しかし当時は数時間歩く体力がなく、この作戦を数年間眠らせる事に...

日の入りの時間が早いこの時期、出来るだけ早く歩き始めなければなりません。

それに歩くスピードや休憩の配分をどうするのか、それが成功へのポイントになります。

最近の僕の山登りは休憩を殆ど取らない歩き方に変えたので、無駄な時間が少ないのが特徴。

この歩き方で前よりも距離を稼ぐ事ができます。

一時曇りの予報でしたが、果たして富士を捉える事ができたのでしょうか...



つづく










イメージ 1