富士山好きの皆さん、こんにちは~。

では、3話の続きです。









イメージ 2









所々にツツジや桜が咲いていたので、癒やされて辛さが軽減された今回の山行。

今しか味わえませんね。










イメージ 1










道が狭くなり峠が近い予感がします。

1度登っているのに全く面影がなく、新鮮な気持ちで登ることができました。











イメージ 3









13時、鍵掛峠に到着

あの山の向こう側に吉沢山があるのでしょうね。

まだまだ遠い...










イメージ 5









アップダウンの繰り返し。

できれば登ったら下りたくないのが本音です。









イメージ 4









13時35分、鍵掛に到着

やや開けた場所ですが、展望が良くないので先に進みます。



















14時30分、吉沢山に到着

展望は全くありません。

あるのは山道のみ。

開けた場所もなく正直困りました。

少しは期待していましたが、さて何処で寝ましょうか...

撮影ポイントより、本気で寝床を探すことになりました。





つづく。