皆さん、こんにちは~。

では、4話の続きです。




















16時、節刀ヶ岳頂上に到着。

残念ながら、木々には殆ど雪が付いていませんでした。

こればかりは、自然現象なので仕方がありません。

日の入りまで、あと90分。

仕切り直して構図を考えます。










イメージ 1
EOS 5D Mark IV EF35mm F1.4L II USM cokin NDGZ4SO









先程まで雲が多かったので不安でしたが、無事に富士を捉えることができました。

今回も「富士運」が良さそうです。

この後気温が下がってきたので、直ぐにビバークの準備に取り掛かりましたが、雪がサラサラで竹ペグが安定しません。

まさか外張りで、こんなに手こずるとは・・・。



そして18時、無事にテントを張ることに成功。

食事をしていると、ある事に気が付きます。

2月23日、この日は「富士山の日」

河口湖では、冬の花火大会でした。

20時になると、遠くの方から大きな音が聞こえたので、外に出てみると花火が見えます。

山からの花火は、何か特別な感じがしますね。

本当に贅沢な時間を過ごせました。

また、冬の花火大会を狙って登ろうかな・・・。






つづく。