皆さん、こんにちは~。

では、3話の続きです。











イメージ 1










林道終点の後は、急登が続きます。

サラサラの雪なので滑りやすく、なかなか進めません。

ピンクのテープ&ロープが多数あるので迷いはしませんが、狭い山道は雪に埋まって解りにくかったです。










イメージ 2










どれくらい歩いたのだろう・・・。

気力で登っている自分がいました。

一歩、また一歩、諦めず歩けば何時かは頂上に着く。

そう自分に言い聞かせ歩き続けました。









イメージ 3










林道終点から2時間弱、やっと分岐に到着。

思った以上に時間を使ってしまいましたね・・・











イメージ 4









分岐から10分後、標高1686mの金山頂上に到着。

ここからも、大きな富士山が見えました。










イメージ 6










節刀ヶ岳へラストスパート。

この辺りは、まだ雪が多かったですね。

最後の力を振り絞って歩きます。











イメージ 5











節刀ヶ岳への最後分岐に到着。

この後頂上に到着しますが、もう直ぐ日の入りの時間。

周辺が赤く染まりだしました。

限られた時間で、撮影ポイント&ビバークポイントを探さないとなりません。

徐々に追い詰められていきます・・・。






つづく。