皆さん、こんにちは~。

これから、富士山好きの山行始まります。

今回の舞台になる山は、山梨県にある標高1736.4mの節刀ヶ岳。

富士山が大きく見える山です。



春が近づいていますが、山の天候は真冬です。

地面は凍り滑りやすく、雪で道が不明瞭になり登りにくい時期。

場所選びで色々悩みましたが、節刀ヶ岳に決定。

あの山は前景に十二ヶ岳が見えるので、いいアクセントになってくれるはず。

あとは雪の問題です。

山に雪が降った翌日に登ろうという考えていました。

2月末に雨が降る情報を得たのですが、ようやく22日に雨が降り山ではきっと雪が降っていることでしょう。

果たして、赤く染まる秀麗富嶽を捉える事が出来るのでしょうか・・・。






つづく。










イメージ 1