こんにちは~。

では、最終話です。










午前4時。

無事に起床できました。

外はまだ真っ暗です。

空を見上げると雲が広がって、富士山が見えない可能性が出てきました。

しかし山の中では何が起こっても不思議ではないので、少しの期待を胸に出発します。



夜明け40分前。

樹林帯を抜けて視界が広がってきました。

すると・・・。





































雲海だ~!!


































久しぶりの雲海なのでテンションが上がります~。

しかし展望台に近づくと風が出てきました。

そう簡単には富士山を撮らせてくれませんね・・・。




展望台は風が強く普通に撮ったらブレると考えた結果、少しでも風が防げる場所がないか調べます。

すると大きな木の下だけ無風状態の場所を発見

三脚をセットして夜明けを待ちます。





























イメージ 1






























そんなに赤く染まりませんでした。

雲海は良かったのですが殺風景!?

もっと紅葉の山々を入れたかったのですが、これ以上下に写そうとすると地面が入ってしまうので断念。

すると風の向きが変わってきました。

改めて風を防げる撮影ポイントを探します。



すると新たに撮影ポイントを発見。

大きな岩が風を防いでくれてブレる心配はなさそう

数枚撮りましたが、こっちの場所の方が好みでした。

太陽が上がり、次第に山々の紅葉を照らしていきます。

すると富士の頭に異変が。

まさか・・・。




























笠雲だ~!!





























イメージ 2
EOS 5D Mark IV EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM F16 1/6sec ISO100



































やはりこの時期は、標高の高い山を選んで良かったです。

富士山と紅葉、理想の構図が出来ました。

いや~富士山が見れて運が良かったすぅ~。



ある事を思い出しました。

笠雲が出たと言う事は、近々雨が降る合図。

そう言えば、午後から雨の予報でした・・・。

急いで下山しなくてはなりません。



この後テン場に戻り、朝食のラーメンを食べて下山開始です。

雲が広がり雨が降ってきましたが、2時間40分かけて無事に下山出来ました。

次の日ニュースを観ると、富士山の初冠雪を確認。

あの雨が雪を降らせたのでしょうね~。










最後まで観て頂き、ありがとうございました。

また時間を見つけて、撮影に行きたいと思います。



おわり。