こんにちは~。

では、5話の続きです。









午前0時。

テントの外へ出てみました。

気温5度。

息が白く真っ暗です。

空を見ると星が輝いていました。

そう言えば月が出るのは1時頃なので、夕方にロケハンした分水嶺へ向かいます。



しかし現地に到着すると、さっきまで輝いていた星は雲の中・・・。

マジか・・・

しかも富士は未だに撮影できていないし、今回の撮影は収穫は無しなのか・・・。



諦めないで数十分待ってみました。

すると東の空から雲が無くなり無数の星が現れだしました。

よく見ると・・・。












































オリオン座だ~!









































久しぶり無数の星空にはしゃいじゃいました。ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

あの武蔵野市で撮ったのとレベルが違う

チャンスは数分しか無かったので、ピントを合わせて数枚撮りましたよ。

やはり月が出てないと、数えられないほど星が写り込んでいます。

すると雲のような物が見えました。

邪魔だな~と思い撮影していると、ある事を思い出しました。

確かオリオン座の横にあるのは・・・。









































あ、天の川だ~!!










































雲ではなく天の川銀河でした(笑)

肉眼で薄っすらと見えます。

構図を変えてピントを合わせ直します。


































イメージ 1
EOS 5D Mark IV  EF24mm F1.4L II USM F2.0 15sec ISO1600










ノイズかと思うくらい無数の星が写っています。

やはりISO1600辺りで撮った方が良さそうですね。

友達である七宝さん、今後ですが・・・。









































24mm単焦点で星を撮ります~♪









































やはり高性能のカメラでも、シビアに観るとノイズが気になりますね。

なのでレンズは、F2.8では無くF1.4始まりのレンズを使った方がよいと思いました。

因みに個人的な感想ですが・・・。



この後、月が出てしまい雲も広がってしまいました。

体力回復の為に1度テントに戻り4時まで寝ることにします。































そして4時。

































無事に起きれたのか!?



つづく。